しっとりやわらなかな赤ちゃんの肌を乾燥から守るスキンケアガイド

マルティナ「カレンドラベビークリーム」

赤ちゃんの乾燥肌に効果的なマルティナの「カレンドラベビークリーム」の特徴やこだわり成分、安全性、使用ママの口コミ情報などをご紹介します。

オーガニックスキンケア・マルティナのベビークリーム

  • カレンドラベビークリーム(50ml/3,000円)

オーガニックスキンケア・マルティナのベビークリーム100%自然界に存在する原材料だけを使用しているマルティナのオーガニックスキンケア。徹底した安全対策に力を入れているブランドで、化学合成による原材料はいっさい添加していません

また、認証された有機栽培農法もしくはdemeter(デメター)というビオダイナミック有機栽培農法を規定どおりに実施して栽培された植物を使用。動物性原料は、蜂生成物質と羊毛から得られる油脂のみ。乳化剤も遺伝子組み替えを行っていない有機栽培された大豆から得られたレシチンを使っています

中でも「ベビー&キッズ」シリーズは、デリケートな赤ちゃんが使用できるようにさらに成分を厳選しています

7つの成分が100%天然素材!

カレンドラベビークリームの全成分は、水、オリーブ油、ラノリン、ミツロウ、トウキンセンカエキス、ダマスクバラ花水、トコフェロールの7種類のみ。水はドイツのオーバーバイエルン地方の湧き水で、植物エキスの力を最大に引き出す天然水

遺伝子組み換えが行われた植物や合成香料・着色料、保存料、乳化剤、グリセリン、パラフィン、化学溶媒や溶剤はいっさい使用していないので、安心して赤ちゃんに使用することができます。

とくに注目したい成分が羊毛から取れる脂(ウールワックス)を精製したラノリン。ラノリンは、ウールワックスに水やパラフィンを含んだものを指すことも多いのですが、「カレンドラベビークリーム」のラノリンはウールワックス100%

ウールワックスは人間の肌の構造に近く、お腹の中にいたときに包まれた体脂にも類似した成分です。そのため赤ちゃんの肌になじみやすいという特徴があります

あせもやかぶれにもOK

乾燥からあせも、かぶれにも使えますオリーブ油やラノリン、ミツロウには高い保湿効果があります。またトウセンカエキスやダマスクバラ花水、トコフェロールには優れた抗炎症作用や殺菌作用

とくに抗菌、殺菌、抗酸化作用のあるトウセンカエキスは夏のあせもやオムツかぶれにも効果的。ダマスクバラ花水は肌荒れを抑える効果があります。またビタミンEであるトコフェロールには、肌荒れを防ぐほか、アレルギーを抑制する効果もあります。

なお、ラノリンは術後の傷口に用いられるなど治癒をの高める成分としても知られています。オムツかぶれやあせもに効くのは、これらの成分の力です

適度な量を優しく馴染ませる

これだけの効き目がありながら、安全性が確立された天然素材のみを使用していることから、敏感肌の女性にも広く支持されているカレンドラベビークリーム。スルスルと伸びますが、ラノリンはしっかりと潤いを与えるのでつけたばかりの頃は若干ベタつきます。しかしすぐに浸透し、サラっとした感覚に変わるります

もしベタつくようなら、それはつけた量が多い証拠。適度な量に調整しましょう。大人の顔ならパール一粒ぐらいの量で十分に伸びます。赤ちゃんには小さじ1杯程度を全身に

ほのかにダマスクバラが香るので、赤ちゃんと一緒にママもリラックスしてお手入れできますよ

カレンドラベビークリームの口コミをチェック

  • 子どものオムツかぶれ用に生後3カ月から使っていますが、かぶれて赤くなってもこのクリームですぐに治ります!伸びもいいですね。
  • 子どもが紫外線に弱く顔に発疹ができてしまったのですが、このクリームを塗ってあげたら何事もなく過ごすことができました。
  • 子どもの乾燥肌対策で使用しています。ほとんど全身に使っていますが伸びが良いので塗りやすい!潤いが持続して、子どもの乾燥肌も徐々によくなってきている感じです。
  • 私自身がアトピーなので使用していますが、長い時間しっとり感があります。自分に使用したときに赤ちゃんの顔にも塗っています。ママ友にプレゼントしたらとっても好評でした!
  • 娘がひどい乾燥肌で、背中がガサガサになってしまったときから使っています。油分たっぷりの商品は石油由来のワセリンを使用していることが多いと思いますが、マルティナだと安心です。
  • 娘のあせも対策で使用。以前はマルティナのヨハネスクラウトベビークリームを使用していたのですが、掻き壊したりして炎症があったら、炎症抑制も期待できるカレンドラのほうがいいのかも。赤みを帯びているあせも部分には、こちらのほうが効いていると思います。